スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火垂るの墓

戦争が終わって 61年
火垂るの墓の舞台となったニテコ池を訪ねてきました

池の周りはセミがなき 水は青々としています


こちら <a href="http://kannnon.blog11.fc2.com/blog-entry-146.html" target=_blank>デジカメ散歩日記</a>に写真つきで書いています

スポンサーサイト

花火のシーズンです

TOSSYの写真館に <a href="http://tossyroom.fc2web.com/asiya_hanabi/slide.html" target="blank">芦屋サマーフェスタ花火大会 </a>アップしました

デジカメ散歩日記に 

なにわ淀川花火大会 アップしました

<a href="http://kannnon.blog11.fc2.com/blog-entry-144.html" target=_blank>スライドショー</a>


<a href="http://kannnon.blog11.fc2.com/blog-entry-145.html" target=_blank> 動画 </a>

プール水死事故

夏休に入って つゆもあけ 子供たちは海辺 川 プールと水遊びに行くことが多い

そんな中で 流水型のプールで排水口の蓋が外れていて 女の子が吸い込まれて死亡という痛ましい事故が起きた

続報が次々と入ってくる
あまりにもずさんな管理に 言葉も出ない
排水口が危険だということは 泳いでいる子供でも吸い込まれそうで怖いと言っているぐらい常識なのに 危険とは知らなかったと管理人は取り調べに答えているそうだ

外れているのを知り 口頭で近寄らないようにとだけ言って 直ちにみなをプールから出すとか ポンプを止めるという処置をとっていたら こんな事故は起こらなかっただろう

それよりも ボルトがなくなっていて 針金で固定というのを誰も危ないと思わないで そのままにしていたというのには もうあきれてものっもいえない
プール開きのときの点検に 市は立ちあってもいなかったのだろうか
立ち会っていて なおかつそのままにしていたというのであれば もう あきれるほかない

管理を民間の会社に まる投げし その会社はまた 下請けに出していたという
実際の管理は アルバイトがしていた
たぶん マニュアルも無いまま していたのだろう

明石の大蔵海岸の事故のときも あまりのずさんさに 腹が立って なくなった女の子がかわいそうで たまらなかった

最近 あまりにも ひどいニュースが多くて 何時も腹を立てている
パロマの事故もそうだ

死んでいった人達 子供たちがかわいそうでたまらない
事故というより殺されたのです

そのたびに 関係者が頭を下げ こんな事故は二度と起こさないように・・・・という
そして同じことが すこし形を変えて繰り返される

仕事というのをもっと真摯に考えて欲しいと思う
単なる時間いくら という換算で仕事をしないで欲しい

こんなことで子供さんを亡くした親御さんの悲しみは どんなに深いだろう
連れて行ったことをきっと悔やんでおられることだと思う

何年経っても言えることはないだろう

市の関係者は 通り一遍の謝罪で清まさないで欲しいです



 
プロフィール

TOSSY

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。