スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントランスロビーのサクラ

1年以上更新をしないでいたけれど ちょっと独り言やらつぶやきを書いてみようとおもう

今は3月の末 今年の冬は寒くて 梅は自分と開花が遅れた
それなのに 桜は早い どうしてでしょうね

阪急西宮ガーデンズ エントランスにに 満開の桜が 登場しました

ロビーの満開の桜

ガーデンズは今年5周年を迎えますが その記念企画で 満開の桜が飾られたのでした

桜は長野県筑北村で育てられた啓翁桜 切花に向いている品種だそうです
直径2・1メートルの花器に全長約7メートルの枝が約150本植えられている

半端じゃ無い大きさです

サクラ

サクラ

22日から26日の4日間だけの展示だそうで ちょうどいき合わせた私はラッキーでした

ロビーのサクラと言えば 思い出すことがあります

大昔 かわいいギャルだった頃 
春休みに 取り壊しの決まっていたライト建築の旧帝国ホテルに泊まりに行きました
いまの帝国ホテルはどうだか知りませんが その頃 春には ロビーにサクラの大木が持ち込まれて飾られていました
桜まつりのようでした
フラッシュのついたカメラなど持っていなかったので 写真も写していないのですが とっても綺麗でした
そして 初めて泊まった帝国ホテルの贅沢な気分に浸っていたところに 場違いな言葉が耳に入ってきました 
「おとうちゃん おとうちゃん」高い声でおばさんが話しています
お父ちゃんと思しき人は小柄な老人でした

あのおばさん どこかでみたことあるけれど・・誰だったかな

当時のテイジン社長の大屋晋三さんと夫人大屋政子さんだったのです
それは帰ってからTVを見ていて思い出したのだったかなぁ

何しろ遠い昔のお話です ロビー・エントランスの桜を見て 思い出しました

あの時のホテルの外観は明治村にあるので 一度行ってみたいなぁと思っています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOSSY

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。